令和6年度 例大祭

 

2024年 7月6日(土)・7月7日(日)に例大祭が開催されます。
冨士行や式典、御神輿渡御や露天商の出店を予定しております。
地域の子供や大人達が御神輿を担ぎながら地域を回る元気な姿をご覧ください。
淺間神社は、冨士山の神霊「木花咲耶姫命」を御祭神として、健康祈願・家内安全・商売繁盛を願う氏子により守り育てられてきました。
昔より、地域のシンボルとして瀬崎のまちづくりやコミュニティの拠りどころになっています。
特に、祭礼は神輿渡御や露店・お囃子・神楽・七冨士参り等、近在の夏祭りの先駆けとして、多くの人出で賑わう祭りとなっています。
今年の祭礼は、通常開催の例大祭として、こども神輿・曳太鼓、御神輿渡御、露天商の出店等がございます。
この祭礼を機に淺間神社と地域の皆様との「和」をより一層高める祭りとなることを祈念しております。

 

◆スケジュール
6月30日(日)
    • 幟建て
7月 1日(月)
        • 冨士行          10:00
        • 神事           11:00
7月 6日(土)
        • 受付             9:00~19:00
        • 御本社神輿御霊入れの儀  正午
        • こども神輿・曳太鼓    13:00~15:20
7月 7日(日)
        • 受付             9:00~18:00
        •  神幸祭          12:30~19:30
        • 御本社神輿御霊還しの儀   20:00
7月 8日(月)
    • 幟返し

◆冨士行について

冨士山頂で神霊を捧げることのほか、地元では元旦と七月一日(冨士山の山開きの日)は淺間神社の拝殿で、その他の間は、社務所で「オツタエ」と呼ぶ冨士の神霊を称える唱言が節を付けて唱えられます。

◆露店商について

7月6日(土)12:00~20:00
7月7日(日)10:00~20:00
※20時に電灯は消灯します。
※両日とも露店商の準備が整い次第、営業開始となります。
時間は多少前後する場合がございます。

◆御朱印について

7月6日、7日両日ともに10時~15時まで受け付けております。
受付場所は拝殿南側テントになります。
御朱印は、500円をお納めください。

◆お越しくださる方へ

当日交通規制や混雑が予想されます、公共交通機関や徒歩にてお越しくださいますようお願い申し上げます。
※駐車場はありません。
自転車でお越しくださる際には、下記の通り臨時駐輪場をご用意しております。
当日、係員の指示に従って駐輪して頂きますようよろしくお願い申し上げます。

◎臨時駐輪場の場所(看板設置有り)
・浅間公園
・ライオンズタワー谷塚脇(谷塚コリーナ脇)

◆7月6日(土)

  • 正午      「御本社神輿御霊入れの儀」
  • 13:00~15:20  「こども神輿・曳太鼓」

※今年のこども神輿・曳太鼓はウエルシア草加瀬崎店脇から出発します。
・駐輪場は、浅間公園・ライオンズタワー谷塚脇をご利用ください。
・荒天の場合、実施可否を当日(7月6日)の正午頃にHP・Instagramでお知らせします。

◆こども神輿・曳太鼓

  • 集合(出発)場所:ウエルシア草加瀬崎店脇
  • 対象:小学生まで

※どなたでも参加できます。事前予約の必要はありません。

  • 服装:自由
  • 持ち物:リュック・タオル・帽子・飲料水、雨具、熱中症対策グッズなど

※気温が高いことが予想されますので各自十分な熱中症対策、こまめな水分補給をお願いします。
※途中数ヶ所で休憩します。
※途中退出も可。
※各自ご無理のない範囲でご参加ください。

◆7月7日(日)

  • 12:30~19:30  「神幸祭/御本社神輿・二之宮神輿渡御」
  • 20:00     「御本社神輿御霊還しの儀」

◆令和6年度 瀬崎淺間神社 神輿渡御について(ルール)

昨年同様、令和6年においても旧中神輿は損傷が激しく渡御が困難のため、二之宮神輿(旧女神輿)と御本社神輿の2基の渡御となります。
つきましては、従来、中神輿を担いでいた方、女神輿を担いでいた方は以下の決まりを守っての渡御をお願い致します。

・二之宮神輿(旧女神輿)を担いでください。
・時間、区間ごとに女性限定(旧女神輿を担いでた方)、男性限定(旧中神輿を担いでた方)を設けるので指示に従ってください。

御本社神輿・二之宮神輿共通事項

・神社責任者及び役員の指示に従い担いでください。
・必ず半纏、帯着用の上、担いでください。
・泥酔状態での渡御は禁止となります。

以上のルールを遵守のうえ楽しく安全に担いでください。
万一、揉め事等が起きた場合、翌年以降、御神輿渡御が出来かねる場合がございますのでご協力宜しくお願いします。

 

令和6年度 節分祭追儺式は終了しました。

令和6年度 節分祭
【概要】
令和6年2月3日(土) に節分祭追儺式を斎行致します。
伝統行事や地域コミュニティの大切さを考慮し、神事・豆まきを執り行います。
今回の節分祭は2部構成になっております。
第1部は、小学生までのお子様を対象とした【こども豆まき】
第2部は、毎年恒例の大人による【豆まき】を行います。

 

日時 令和6年2月3日(土)
追儺式 午後1時より
こども豆まき 午後2時~午後2時40分
大人豆まき 午後2時40分~約4回程度
場所 淺間神社拝殿、神楽殿
初穂料 こども豆まき(参加費無料)・大人豆まき(5,000円)
お供物 (大人豆まき参加者のみ)
節分祭御礼、タオル、御礼状
キッチンカー出店 午後1時30分~午後4時頃

【詳細及び申込について】

【こども豆まき】


定員に達したため、ご予約を締め切らせていただきました。
お申し込み、誠にありがとうございました。

・申込:1月28日(日)正午(12時)~2月1日(木)に神社HPより申込開始
先着30家族(定員に達し次第、終了)
※当日の申込はございません。

・日時:2月3日(土)午後2時~午後2時40分
※参加者は午後1時30分までに淺間神社社務所にお集まりください。

・対象:小学生まで(参加費無料)
※保護者の引率が必要となります。

・場所:淺間神社神楽殿

・その他:追儺式への参列はございません。またお供え物の配布もございません。
服装自由(参加者には神社にてタスキをご用意致します)
神社にて豆まき用の『お菓子・福豆』を用意致します。
※各自でご用意の必要はありませんが、1家族1袋になりますので分け合ってお撒き下さい。
参加者は、控所(社務所周辺)から神楽殿に移動し、順次豆まきを行います。
豆まき終了後、お菓子をご用意しておりますので受領後、散会になります。

当日は下記の神楽殿より豆まきを行っていただきます。

【大人豆まき】


・申込:1月20日(土)までに初穂料を添えて各町会長まで申し込み下さい。
また、HPでの事前申し込み、神社での当日申し込みも受け付けております。
HPの事前申し込みは随時受け付けております(締切:2/1木)まで)

・日時:2月3日(土)午後2時40分~約4回程度
※参加者は午後12時30分集合に淺間神社社務所にお集まりください。
13時から節分祭追儺式を執り行います。
豆まきは14時40分から行います。

・対象者:どなたでも(瀬崎在住以外の方も参加可能です)

・初穂料:5,000円
※大人豆まきは大人に限らず、お子様の参加も可能です。
但し、初穂料5,000円を頂戴致します。

・場所:淺間神社神楽殿

・その他:服装自由(参加者は半纏着用。お持ちでない方は神社にて貸与致します。)
神社にて豆まき用の『福豆』を用意致しますが、各自の御捻り等は参加者でご用意下さい。
参加者は、控所(社務所周辺)から順番で神楽殿に移動し、豆まきを行います。
豆まき終了者は控所に戻り、受付にてお供え物を受領後、散会になります。
直会はございません。

【当日の流れ】

追儺式:午後1時より
お祓いは、大人豆まきに申し込まれた方が拝殿または拝殿前で拝受します。
※こども豆まき参加者の追儺式への参列はございません。
玉串は、代表者(責任役員・冨士行先達・冨士行大先達)が参拝し、参加者は代表者に合わせての参拝(二礼二拍一礼)とします。

お祓い終了後、大人豆まき(14時40分頃)に参加される方は、ご休憩下さい。
豆まきに参加されない方は、受付で御札、御供物を受領後、散会になります。

・こども豆まき:午後2時より
神楽殿にて豆まきを行います。
豆まき参加者には神社で『お菓子・福豆』を用意致します。
参加者は、控所(社務所)から神楽殿に移動し、順次豆まきを行います。(1回あたり5~6家族・計5~6回)
豆まき終了者には、お菓子をご用意しておりますので受領後、散会になります。

・大人豆まき:午後2時40分より
神楽殿にて豆まきを行います。
豆まき参加者には、神社にて『福豆』を用意致しますが、各自の御捻り等は参加者が適度にご用意下さい。
参加者は、控所(社務所)から順番で神楽殿に移動し、豆まきを行います。(半纏着用・1回あたり6人ずつ・計6回)
豆まき終了者は控所に戻り、受付にてお供え物を受領後、散会になります。
直会はございません。

◎【福豆拾い】は、どなたでもご参加いただけます。
※事前のお申し込みは必要ありません。
下記の注意事項を厳守の上、安全に配慮してご参加ください。

・安全のため、網・かごなどの用具を持ち込んで、福豆拾いに参加することを厳禁と致します。
・ご父兄の方は、小さいお子さんから目を離さないようお願いします。
・当日は大変混雑が予想されますので、お気をつけ下さいませ。
・大人の方は、子供たちとの競い合いに配慮をお願い致します。

令和6年度 元旦祭

浅間神社 元旦祭 初詣

大晦日~正月三が日のご案内

 

項目 大晦日(12/31~1/1) 三が日(1/1~1/3)
拝殿開扉時間 午前0時~午前1時 午前9時~午後4時
寿汁(豚汁)
甘酒
御神酒
御焚き上げ
御囃子 元旦のみ 10時~16時
御札・御守り・絵馬
おみくじ
破魔矢・根付
御朱印 〇 10時~15時
手水処
鈴緒
お賽銭箱
古札納め
キッチンカー 元旦及び1月2日

※参拝時、混雑を避けるため誘導案内等をいたしますので、関係者の指示に従ってご参拝をお願い申し上げます
※近年、古札納処に淺間神社以外の古札等が多く見受けられますのでご注意下さい
古札を納める場合は、お気持ちの奉納をお願い致します


大晦日~元旦 午前0時~午前1時
4年ぶりに御焚き上げ、破魔矢・根付・おみくじの頒布、甘酒・御神酒の配布を行います

 

1月1日~3日 午前9時~午後4時
御札・御守・絵馬・おみくじ・御朱印・破魔矢・根付の頒布、御神酒の配布を行います
※御朱印 午前10時~午後3時

拝殿開扉時間

元日 午前0時より午前1時まで
元旦~1月3日 午前9時より午後4時まで

頒布・配布場所

御札、御守り、絵馬、おみくじ、破魔矢、根付、絵馬の頒布を下記の通り行います

御札・御守り・絵馬・おみくじ 拝殿を正面に左手
破魔矢・根付 拝殿を正面に右手
御朱印 1月1日 拝殿を正面に奥手
1月2日から3日 社務所にて配布

※無くなり次第終了となります

※御札・御守り等の頒布は午前9時~午後4時まで

※御朱印のみ午前10時~午後3時まで

 

古札納め

近年、古札納処に淺間神社以外の古札等が多く見受けられますのでご注意下さい
古札を納める場合は、お気持ちの奉納をお願い致します

その他

御囃子 1月1日午前10時~午後4時まで
手水処、鈴緒 1月1日~3日
御焚き上げ 1月1日午前0時~午前1時まで
甘酒の無料配布 1月1日午前0時~午前1時まで
御神酒の無料配布 1月1日~3日
キッチンカー 1月1日~2日

参拝について

 

令和6年 元旦祭 初詣 参拝順路

瀬崎箋間神社参拝順路

令和5年度 七五三祈願祭は終了しました。

2023年 七五三祈願祭

御朱印見本

2023 七五三 御朱印
日時 令和5年11月12日(日)午前9時30分~午後2時
祈願料 5,000円
(お祓い、祈願御札、御守り、千歳飴、限定御朱印を進呈)
※当日受付でお納め下さい
申込先 本ホームページもしくは当日淺間神社での申込も行えます。
駐車場 境内にお止め下さい。

◆七五三詣について◆


男の子は3歳と5歳に、女の子は3歳と7歳に、御神前でこれまでのご加護を感謝し、健やかな成長と幸せを願います。
七五三詣の年齢は、数え年でも満年齢でもお詣りしやすい年齢におこなって下さい。

3歳の男女が髪を伸ばす【髪置(かみおき)の儀】
5歳の男児が初めて袴をはく【袴着(はかまぎ)の儀】
7歳の女児が初めて大人の帯をしめる【帯解(おびとき)の儀】
の御祝いの儀式で、元々は公家や武士の間で行われていた儀礼ですが、江戸時代中頃から広く一般にも広まりました。
七五三では、子供が無事に育つことができたことを皆で祝い、これまで見守って下さった氏神様やご先祖様にお参りをして感謝の気持ちを表し、これからの健やかなる成長を家族皆でお祈りして下さい。

※『千歳飴』はまっすぐ長く伸びることから、千歳までも健康で長生きするようにとの願いが込められた縁起物です。

◆祈祷について◆

ご祈祷は時間帯を区切り、20分おきに3家庭ずつ行います。
当社では昇殿人数を限らせて頂きながらご祈祷を行っております。
ご昇殿は祝い子様とご両親及びお子様の兄弟のみとさせて頂きます。
※祈祷時間は前後する可能性がございます。お時間に余裕をもってご来社下さい。